【バイナリー】月初の取引は超危険!?荒れ相場時の正しい取引手法【秘伝】

こんばんは!

松岡沙耶です。

 


普段から、トレードについての
お話しをしているんですが、



今日は具体的に、

「相場を見ていく上でまず注意すべきことは何か?」

 

というところのお話をしたいな、と思います。

 

 

 

これまでにもブログでお伝えしてきましたが、


まず気をつけなけれないけないのが、「指標」です。

これは、ブログとか動画をいつも見てくれている方は、

もう耳にタコができちゃうくらい聞いてるかもしれませんね(笑)


その中でも特に、大型の指標には注意が必要です。

 

そして、その「大型指標」月初に多い傾向にあります。

 

 

 

今回はタイトルにある通り、

 

そんな月初の取引の仕方についてお話をしていこうと思います。

 

それでは、いってみましょう!(*^^*)丿



【月初めは指標が多い?!】

 

月初めは政治とか経済の面でも、

大きな動きが出てきやすいので、

もちろん指標もそれにあわせてたくさん出てきます。


月初の金曜日は政策金利発表とか、

本当に、大きな指標は月初に偏りやすいです。



こういう時は、相場心理やテクニカルというよりは、

指標に合わせたファンダメンタルの動きが強くなるので、


私は無理せずにルックすることに徹する事が多いです。

 

大きな指標があって相場が荒れている時に

 

「エントリー基準を満たした~!わ~い!」
「サインが出た~!よしっ!」

なんて言ってエントリーしちゃうと

すぐに負けちゃいます(笑)

 

しかも、たちが悪いのが、

こういうときって同じ方向に
ず~っと進み続けることが多いんです(´;ω;`)

 


エントリーしてすぐ負けちゃって・・・

すぐにマーチンでエントリーしてまた負けちゃって・・・


またマーチンをして・・・・・・・

恐ろしいですね( ´∀` )



月初はテクニカル通り動きにくいので、

“本当はここ勝てるポイントなのになあ~”

というポイントで負けたりするので

そういうところで負けるとすごく悔しいんですよね。(笑)


で、負けてかっとなって・・・・

こんなことを繰り返してしまうと

気づいたら数分間で数十万溶かしちゃう人もいます。


・・・まあ実は、
過去の私の反省でもあるのですが・・・・(n*´ω`*n)照

本当にかなり昔ですよ!(笑)

今は絶対にそんなことはしません。(笑)

 


 

とまあ、月初はこんな相場が多いので、


全く利益を出すことが出来ないように

受け取られそうですが、

 

荒れた相場の中でもしっかりルールを決めて取引をすれば

 

利益を出すことって可能なんです。

 

そのポイントを今回はお伝えしていきます!

 

【ポイント①:資金管理を駆使してリスクをヘッジしましょう!】

まず、1つ目のポイントとしては

 

取引額を普段よりも下げるということ。

 

こういうときの取引は、

「勝つこと」よりも、「負けないこと」の重要性が、


普段の何倍も大切になってきます。



エントリー額を下げることで、

その取引自体のリスクを少なくすることができるので、

 

長期的に見たときに「負けない」確率が

圧倒的に上がるんですね!



「なんだ当たり前のことじゃん」と思うかもしれませんが、

この当たり前を頭でわかってても出来てない人が、

残念ながらほとんどの割合を占めるんです・・・。

 

「負けてから」エントリー額を下げても何の意味もないんです。

「負ける前に」リスクに気づいて資金管理できるのが、

ずっと稼ぎ続けられるトレーダーの一つの条件です!

 

 

特に、その日の相場を見た時に

 

負けが多かったりとか荒れていたりする日は、

 

いつもより慎重になってエントリー額を下げてもいいですね!

 

こういう話をすると、

「せっかくのチャンスがもったいない」

「どうしてもやっぱりいつもの額でしたくなっちゃう」

って人がたまにいるんですが、

 

1つのチャンスを逃したからといって


もったいないって思うこと自体が間違いで・・・(笑)

どうせまたすぐに同じようなチャンスが来ます。

しかも、荒れてるときのチャンスなんて、
私は「チャンス」って言葉自体おかしいと思います(笑)



トレーダーがエントリーに使うのは、

自分の大切なお金です。

大切なお金だからこそ、

荒れた相場じゃなくて、穏やかな相場で

しっかりと増やしてあげてほしいです。

 

勝つことよりも負けないことが投資においては大事なので、

ルックしたり、リスクをヘッジして行うのも大切です。





【ポイント②:お休みする(笑)】

取引自体を控える。

 

馬鹿にしてるわけではないですよ!


実際私が一番よくとる戦法かもしれません(笑)

危ないところに大事なお金をかけたくないですもん。

これも大事な戦法です(n*´ω`*n)


 

 

【ポイント③:いつも+αの取引を心掛ける】

荒れた相場は、いつも通りエントリーしたら

勝ててるはずなんだけどなぁ・・・っていう相場でも

負けてしまう可能性が高いとさっきもお話ししましたが、

 


逆をいったら、いつも勝ててるところ以上に

さらに大きなチャンスの場所までしっかり

待つことによって、荒れていても別に勝てないわけではありません。

 


例えば、いつもはテクニカル分析をして


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Aのインジケーターの数値が80以上と
Bのインジケーターの数値が60以上・・・

みたいなインジケーターの条件を満たしたら

Highでエントリーをする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という条件でエントリーをしてる人がいたら、

 

荒れているときは、

いつも+αで、

AとBの条件の他に、Cの条件も足したり、

Aは80じゃなくて90まで待つ、とか

Bも75まで待ってみる・・・などなど

 

 

 

やっぱり、相場が荒れている時は

 

基本インジケータ―やテクニカルの理論を

無視する可能性が高いです。

私でもちょっと読み切れない場面が多いです。

 

なので、

 

そういうときに、どうしてもエントリーしたい!って場合は

より堅い確実な方法、より基準値を上げて取引をしていく。

 

これが大事になってきます。

 

基準値を上げるとエントリーチャンスがなくなっちゃう・・・

なんて相談してくる人もたまーにいるのですが、

 

そもそもチャンスがない中

無理くりチャンスを作るので回数が減るのは当たり前です・・・(笑)

 

そもそもエントリーしないほうが良いわけなので。



さいしょのポイント①でも言いましたが、

そのチャンスは、チャンスと呼べるかどうかすら怪しいので、


いうなら、チャンスの仮面を被った悪魔みたいなものです(?)

そこでエントリーするのは、私だったら悪魔にお金を差し出してるようなイメージです。

もはや、ピンチっていっても過言じゃないです(笑)


やっぱり大事なのは、

 

勝つことよりも負けないこと!

 

わざわざピンチにお金をあずけるのは、もったいないですもん。

 

バイナリ―オプション自体は、

テクニカルを駆使してしっかり勝っていけるのですが、

 

こういった「テクニカルが効かない時間」のリスクを

どうやってヘッジしていくかはとても重要です。

 

FXとかだったら、ファンダメンタルズ分析で

大方の動きの予測を立てておいて、

利確と損切のポイントを調整すれば、

こういった大きな動きはむしろチャンスにすることもできるのですが、

正直安定はしないですよね!

私は、FXやるときもテクニカル重視なので、

こういった時間はやっぱりさけることが多いです。

どっちに転ぶかわからないものに頼っても

ずっと稼ぐことはできないし、

自分の本当のスキルにはなってこないですからね!

 

 

それでは、今回はこの辺で!

ではでは(*^^*)ノシ

・月初は重大指標が多いので、

 

投資金額を普段よりも抑えるか

 

エントリー基準を高くする、または控えましょう!

 

・「勝つことよりも負けないことが大事」というマインド

・荒れ相場のチャンスは、
「チャンスの仮面を被った悪魔」です!

 

沙耶の日常を見たい方はこちら☆